Make Noise メイクノイズ / Dynamix ダイナミクスマネージャー【お取り寄せ商品】-モジュラーシンセ


2チャンネルの高速な動作のローパスゲート、ダイナミクス・マネージャー、ミキサーのモジュール

Make Noise Dynamix(ダイナミックス)は2チャンネルの高速な動作のローパスゲート、ダイナミクス・マネージャー、ミキサーのモジュールで同社のデスクトップ・シンセサイザーである0-CoastのDynamixセクションを機能拡張しモジュールにしたものです。
ローパスゲート・セクションでLEVELノブ/CVは入力したオーディオ信号の増幅率(VCA)と周波数(VCF)を同時変化させる共通のCVを作成します。
ダイナミクス・マネージャーセクションでは入力されたオーディオ信号やCVはLEVELのCVを増減させる信号に変換。
DYNMCノブでその信号の極性や量を設定することで出力するオーディオ信号にエキスパンション、コンプレッション、ダッキングなどの効果を与えることができます。
ミキサーセクションはAUX端子の活用で複数のミキサー系モジュール(modDemix, Optomix、RxMxなど)をチェイン接続しすべてミックスすることが可能。
Dynamixは機能的には西海岸タイプのシンセサイザーの音作りに重要な役割を果たしたローパスゲートのモジュールであるOptomixに似ています。
しかしながらOptomixはその回路にバクトロール素子を採用しゆっくり滑らかな変化が特徴なのに対して、Dynamixは東海岸タイプのシンセサイザーに多く見られるトランジスターを使った回路で構成され高速な動作により異なるサウンド・キャラクターを実現しています。

製品の特長

・トランジスター回路による高速な動作のローパスゲートで急峻なAMやADSRにも追従。
・入力信号はアッテネーターを最大にすることで温かみのあるオーバーロード。
・DYNMC CV入力はエキスパンション、コンプレッション、ダッキングなどの動作を設定。
・LEDの発光によりLEVELの視覚的なモニターが可能。
・AUX端子のチェイン接続により複数台で多チャンネルVCミキサーを構成。
・Contour、Optomix、modDemixとの利用に最適。

製品仕様

WIDTH:10 HP
DEPTH:24 mm
消費電流:+12V: 55 mA, -12V: 45 mA


UD20171101

Make Noise メイクノイズ / Dynamix ダイナミクスマネージャー【お取り寄せ商品】-モジュラーシンセ

Make Noise メイクノイズ / Dynamix ダイナミクスマネージャー【お取り寄せ商品】-モジュラーシンセ

  • UQ Wi-Fi 3時間プランのご利用はこちら